MJ-Xロゴマーク+「MADE IN KYOTO JAPAN」。クリックするとトップページへ戻ります。            お問い合わせ・ご相談・ご注文はこちらへ  電話番号075-874-7611
受付時間平日10~18時   お問い合わせフォーム 

フローリング、フトンをMJ-Xで掃除。床もフトンもこれひとつで清潔に。

開発の背景ふとん掃除MJ-Xの特徴比較映像装着イメージお客様の声


                                       

見出し ショッピングについて

ショッピングご利用の流れ
よくあるご質問
クロネコwebコレクト
会員登録をご希望の方
会員の方(ログイン)
買い物かごを確認する

ご注文フォーム こちらをクリック

 FAXご注文用紙はこちらからダウンロードください。

見出し 取扱い方法について

アタッチメントについて
O(オー)リングについて
新素材ゴムブラシについて
お手入れ方法について

見出し メディア・各種情報

メディア・プレス情報
当サイトへのリンクについて

知っておきたいダニの話 バナー

 HOME>取り扱い方法について>お手入れ方法について

 お手入れ方法について                         水洗いOK!

 最近の掃除機ヘッドは、回転ブラシのモーターだけでなく、
 機種によっては自走式やLED電球、ハウスダストセンサーなるものまで付いており、
 たくさんの機械が内蔵されてしまっているため、
 回転ブラシを外して洗うのがやっとで、とてもヘッド内部の丸洗いは不可能です。

 しかし、MJXの特徴のひとつとして、回転ブラシもモーターも必要なく、
 また 新たに底面をワンタッチでカンタン取り外し可能とした事で、
 今までのどの掃除機ヘッドよりも 内部までしっかりと丸洗いできて、非常に衛生的です!

 ここではそのお手入れ方法についてご紹介いたします。

 

 STEP1 底面を取り外す(必要に応じてタイヤユニットも)

 下の写真のようにワンタッチで簡単に取り外すことができます。もちろん工具不要!

 工具不要で開けやすくしているため、振り回したり、むやみにぶつけない等、取扱には十分ご注意下さい。
MJX分解図。底面の取り外し方法。 

 STEP2 水洗い

 そのまま本体・底面ともに水洗いしてください。(1枚目は象徴的なイメージ図です。)

 MJX丸洗いのイメージ図。

 実際には下の2枚目・3枚目の写真のように丁寧に水洗いします。 

 MJXは丸洗い可能!上カバーに水をかける写真。       底面も継ぎ手も取り外して中までしっかり洗える!の写真。

 洗剤、漂白剤などは使用しないでください。

 毛の硬いブラシで洗わないでください。

 ケガ防止のため、柔らかい布などを使って手洗いしてください。

 ゴムブラシはデリケートな部品につき、交換するまでは取り外しは避けてください。破れ等の原因となります。

 STEP3 乾燥

 よく水を切ったのち、ゴムブラシなどについた水分を拭き取ります。
 その後、日陰干しにして十分に乾燥させてからご使用ください。

 ゴムブラシや本体の劣化を避けるため、よく水分を拭き取り、天日干しは避けてください。

 変形や破損の原因となりますのでドライヤー、暖房機などで乾燥させないでください。

 ゴムタイヤユニットを取り外して水洗い・乾燥される場合は、紛失にご注意ください。
   また前・後がございますので、取扱説明書をよくお読みになり、装着間違いにご注意ください。

   *万が一紛失された場合でも、4個1セットで交換用を販売しております。>>>ご注文フォーム

 

        コツをつかめば、とってもカンタン!    

        ①ゴムブラシの取り外し方はこちらをご覧ください。

          

 

 

          ②タイヤユニットの取り外し方はこちらをご覧ください。

        

 

 *丸洗い写真は撮影用に一部部品が白色のものを特別使用しており、実物と異なります。

                                             ページ先頭へ

               サイトマップ| 特定商取引に基づく表示 | プライバシーポリシー | 会社概要       HOME画面へ   

Copyright(c) 2015-2017 MJX official site. All rights reserved.